So-net無料ブログ作成

脱毛と除毛の違いは? [脱毛クリームとは?]


 脱毛と除毛の違いについて考えたことがありますか?

脱毛も除毛もけが抜けることだから同じことだと考えている方がほとんどだと思います。
しかし、市販されているクリームは、「脱毛クリーム」として売られているものと「除毛クリーム」として売られているものとがあります。単なる呼び方の違いではないようです。そこには、ハッキリとした違いがあるようです。



 言葉のお遊びをしてみましょう。「脱毛」という言葉は毛を抜くという意味です。だから、毛抜きで抜くのもエステなどへ行って光やレーザーで毛乳頭を破壊してしまうのも「脱毛」という言葉を使います。毛を根元から抜き去ってしまうことを「脱毛」と考えるのが正しいようです。なので、ワックスのように、毛を根元から一気に抜き去ってしまうようなものは、「脱毛」と言えるようです。



 それでは、「除毛」とはどういう状態を言うのでしょうか?
「脱毛」という言葉から考えると、毛を根元から抜き去るのではなく、皮膚の表面にある部分だけを取り去るのが「除毛」だと考えられます。市販されている除毛クリームは、ムダ毛を構成しているたんぱく質をアルカリ性の溶剤で溶かして無理やり引きちぎってしまいます。毛は根元から抜き去っていないので、皮膚の表面に達する部分は健在ですから、またすぐに毛が伸び始めます。なので、「除毛クリーム」の効果は本の一時的なものでしかありません。



 それに比べると、「脱毛クリーム」は、毛を根元から抜き去ってくれるので、毛が再生するまでに時間がかかります。だから、「除毛クリーム」よりも効果は長いと考えられます。



 クリームを使ってムダ毛の処理をする場合には、「脱毛クリーム」なのか「除毛クリーム」なのかをよく調べて買うようにしてくださいね。





nice!(0) 

nice! 0