So-net無料ブログ作成

顔脱毛とは? [フェイシャルケアの知識]


 顔脱毛とは、顔の脱毛をすることですが、顔脱毛のやり方にはもいろんな方法があります。

1.脱毛クリームを使う方法

 最もポピュラーな脱毛方法は脱毛クリームを使う事です。脱毛クリームを使って毛の成分であるケラチンを溶かします。肌表面から出ている毛だけをクリーム状の液で溶かすので、短い時間でできる事、そしてあまり痛みを感じることがないという利点があります。しかも、毛をカミソリなどで剃った時のような不自然さがないことも利点です。その上、手触りも良く、自然な仕上がりになります。また、毛が生え始めても自然なので、まったく違和感がありません。


ただ、脱毛クリームを使う方法には、うぶ毛と一緒に皮膚表面の角質層を溶かしてしまうリスクがあるのです。肌に薬品を使うので、肌の弱い人には刺激が強いこと、肌が薬品で荒れる可能性があるので注意しなければなりません。実際に、脱毛クリームを使った後の肌はツルツルした感触になります。これは皮膚が溶けるために滑らかに感じるからです。
肌への負担が大きいことが欠点と言えるでしょう。



2.フェイスパックを使う方法

 顔脱毛の方法には、フェイスパックという方法があります。これは粘着性の強い液体を肌に吸着させた後、そのパックを剥がす時に角質や肌の汚れといっしょに顔のむだ毛も抜いてしまうという方法です。



3.その他の方法

 顔脱毛には、その他に脱毛テープや毛抜きを使う方法があります。これらの方法は、抜きたい部分のむだ毛を確実に抜くことができる反面、肌への負担が大きいので、肌を温めるなどして、毛穴が開いている状態で行うこと、さらに脱毛した後のアフターケアをきちんとしなければなりません。



nice!(0)